本社 03-3815-8241  北関東営業所 0285-44-1051 北海道営業所 011-384-1521

会社案内

社長メッセージ

当社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社は1951年の設立以来、67年の間、重包用クラフト紙袋の製造・販売に専念してまいりました。さらに2016年からは総合バイオマス企業である日本製紙グループの一員となりました。今後とも、品質の向上、コスト競争力の向上に努め、需要家の皆様の期待、要望に応えていく所存です。再生可能な資源である木質バイオマス由来のクラフト包材は、特に食品用途向けには今後益々ニーズが高まると考えています。

日本製紙企業グループ理念であります「世界のひとびとの豊かな暮らしと文化の発展への貢献」を実現するために、今後も安心安全と地球環境に配慮する企業活動を実施し、皆様とともに持続的に成長する企業を目指して努力を重ねていきます。

代表取締役社長
市毛 純

日本製紙グループ 共栄製袋株式会社は日本製紙グループです。

会社概要

会社名 共栄製袋株式会社
代表者 代表取締役社長 市毛 純
創業 1938年(昭和13年)
設立 1951年(昭和26年)5月
資本金 4,000万円
事業目的 ・クラフト紙袋製造販売
・フレコン販売
・ダンボールおよび合成樹脂、ポリ袋ポリエチレン加工紙などの販売
・包装資材販売
従業員 82名(2017年4月現在)
所在地

【本社】
〒113-0034 東京都文京区湯島2-10-7 新和ビル2F
TEL:03-3815-8241(代表) FAX:03-3815-8263

【小金井工場 ・ 北関東営業所】
〒329-0414 栃木県下野市小金井1-4-1 小金井工場内
TEL:0285-44-1051(代表) FAX:0285-44-0654

【北海道工場 ・ 北海道営業所】
〒067-0022 北海道江別市江別太150 北海道工場内
TEL:011-384-1521(代表) FAX:011-385-3661

主な仕入先
  • 日本東海インダストリアル
  • 日本製袋株式会社
  • ペーパーサプライ株式会社
  • 藤崎プラスチック株式会社
  • コニシ株式会社
  • 富士インキ製造株式会社
  • 極東高分子株式会社
  • ホクレン農業協同組合連合会
  • 三洋加工紙株式会社
  • 儘田産業株式会社
  • サンシ工業株式会社
  • 水口化成株式会社
  • 新光紙業株式会社
  • 新生紙パルプ商事株式会社
  • ソーダニッカ株式会社
  • 全国農業協同組合連合会
  • ダイヤテックス株式会社
主な原紙メーカー 日本製紙株式会社
新東海製紙株式会社
大興製紙株式会社
王子製紙株式会社
中越パルプ工業株式会社
主な販売先(五十音順)
  • 株式会社エス・エヌ・エフ
  • MRCユニテック株式会社
  • 江別製粉株式会社
  • オルガノフードテック株式会社
  • 塩水港精糖株式会社
  • カルビー株式会社
  • 関西製糖株式会社
  • 関門製糖株式会社
  • 木田製粉株式会社
  • 興亜食糧株式会社
  • 下村石膏株式会社
  • 新東日本製糖株式会社
  • 信越化学工業株式会社
  • セフコフーズ株式会社
  • 千田みずほ株式会社
  • 仙波糖化工業株式会社
  • 全国主食集荷協同組合連合会
  • JAあいち経済連
  • JA全国農業協同組合連合会
  • JA全農栃木県本部
  • JA全農とちぎパールライス部
  • JA東日本くみあい飼料株式会社
  • ソーダーニッカ株式会社
  • 第一石鹸株式会社
  • 太平洋製糖株式会社
  • 大東化学株式会社
  • 大東製糖株式会社
  • 大東製糖株式会社
  • 東亜合成株式会社
  • 東京インキ株式会社
  • 株式会社徳倉
  • 中日本氷糖株式会社
  • 中日本氷糖株式会社
  • 日本甜菜製糖株式会社
  • 日本重化学工業株式会社
  • 株式会社常陸屋本舗
  • 日の本穀粉株式会社
  • 富士ファイバーグラス株式会社
  • フタムラ化学株式会社
  • 株式会社プライムポリマー
  • ホクレンくみあい飼料株式会社
  • ホクレン農業協同組合連合会
  • マルイ食品株式会社
  • 三井金属鉱業株式会社
  • 三菱製紙販売株式会社
  • メイトーサービス株式会社
  • 明治飼糧株式会社
  • 村樫石灰工業株式会社
  • 森村商事株式会社
  • 雪印種苗株式会社
  • 吉野石膏株式会社
  • その他数十社

沿革

1951年(昭和26)5月 大型紙袋販売業を継承し、名古屋市に共栄製袋株式会社(資本金4,000,000円)を設立。
1951年(昭和26)8月 本社を東京都中央区に移転。
1956年(昭和31)5月 需要増加にともない、東京都江戸川区に東京工場を新設。
1959年(昭和34)7月 北海道における新規需要にともない、札幌市に札幌工場を新設。
1961年(昭和36)10月 東京工場を栃木県国分寺町に移設増強し、小金井工場へ改称。
1964年(昭和39)12月 資本金を12,000,000円に増資。
1965年(昭和40)2月 札幌工場を北海道江別市に移設し、北海道工場へ改称。
1968年(昭和43)9月 名古屋工場を愛知県豊橋市に移設し、豊橋工場へ改称。
1970年(昭和45)10月 資本金を20,000,000円に増資。
1979年(昭和54)10月 小金井工場に外装袋用吹き付けボトマーを新設。
1981年(昭和56)3月 資本金を40,000,000円に増資。
1983年(昭和58)10月 小金井工場にソウルバック用ピンチボトマーを新設。
1988年(昭和63)9月 北海道工場にソウルバック用ピンチボトマーを新設。
1989年(平成1)3月 小金井工場にイージーオープン袋用ボトマーを新設。
1995年(平成7)8月 北海道工場にイージーオープン袋用ボトマーを新設。
1998年(平成10)3月 小金井工場に米麦用ボトマーを更新しインラインにする。
1999年(平成11)1月 小金井工場に水性印刷機1台を導入し、油性印刷機2台を廃棄する。
2001年(平成13)9月 北海道工場に両底貼り袋ボトマーを新設。小金井工場・北海道工場のソウルバック装置を廃棄。
2002年(平成14)9月 豊橋工場を閉鎖し、名古屋営業所とする。
2003年(平成15)1月 本社および小金井工場がISO9001:2000を取得(登録認証番号JQA-QM9361)。
2004年(平成16)7月 北海道工場もISO9001:2000を取得(登録認証番号JQA-QM9361)。
2006年(平成18)8月 北海道工場に水性印刷機1台を導入し、油性印刷機1台を廃棄する。
2008年(平成20)12月 ISO9001:2000の更新(登録認証番号JQA-QM9361)。
2009年(平成21)8月 小金井工場に水性印刷機1台を導入し、油性印刷機1台廃棄する。
2010年(平成22)2月 ISO9001:2008に更新(登録認証番号JQA-QM9361)。
2012年(平成24)3月 名古屋営業所を閉鎖し、本社営業部に統合。
2013年(平成25)12月 小金井工場の金属検出機を更新。
2014年(平成26)3月 小金井工場に小ロット多品種対応のため、枚葉印刷機を導入。
2015年(平成27)2月 小金井工場のヒートシール機更新。
2016年(平成28)5月 小金井工場に最新のイージーオープン袋用ボトマー機に更新。
2016年(平成28)6月 日本製紙グループに加入。
2017年(平成29)5月 北海道工場の油性印刷機を撤去し水性印刷機を新設。

アクセス

▲JR中央本線「御茶ノ水」駅から徒歩9分

お問い合わせ

ご依頼・お見積り・ご質問など、最寄の営業所までお気軽にご相談ください。

本 社 TEL 03-3815-8241

北関東営業所 TEL 0285-44-1051

北海道営業所 TEL 011-384-1521